Web System Architecture 研究会 (WSA研)

Web System Architecture 研究会 (WSA研)のブログです

第2回Web System Architecture研究会@福岡 #wsa研 を開催します

第1回で非常に好評だったWeb System Architecture研究会の第2回を福岡で開催します!

websystemarchitecture.hatenablog.jp

ぜひぜひ皆様ご応募、ご参加下さい。

いわゆるWebでも、情報ネットワークでもなく、Webを中心とした様々な技術要素および要素のつながりを含む系全体のアーキテクチャを議論をします。

websystemarchitecture.hatenablog.jp

日時と場所

  • 日時: 2018年5月12日(土) 10:00~19:30 その後 懇親会
  • 場所: ペパボ福岡オフィス7F ペパステ

発表形式

  • 参加者全員発表形式です
  • 12人発表で、当日の発表は3人×30分セッションを4セッションで、10:30~12:00 13:30~15:00 15:30~17:00 17:30~19:00 パターンを想定しています
  • 参加希望者は twitterで @yoyogidesaiz @y_uuk1 @matsumotory までご連絡下さい
  • 発表時間15分,質疑応答20分を予定しております.
  • 発表形式はスライド,もしくはホワイトボードを用意いたしますのでホワイトボードを利用した発表でもかまいません.
    • ブログをプロジェクターに移しつつ,ホワイトボードで適宜図を書きながら発表など.
  • 事前に予稿としてブログ記事の共有をお願いします。発表者は,2018年5月5日23:59(JST)までに個人ブログ,Gistなどに詳細を記載し共有をお願い致します. はてなブログの下書き共有や、GistおよびQiita、Google Docsのプライベート投稿URLで構いません。

スケジュールと登壇者

※ 発表15分、質疑20分の計35分が登壇者の持ち時間です

時間 発表者名 タイトル スライド
10:20-10:30 主査 はじめに
座長 hirolovesbeer
10:30-11:05 masayoshi ミドルウェア実行環境の多様化を考慮したインフラアーキテクチャの一検討 slide
11:05-11:40 k1LoW サービスやアーキテクチャを考慮したパス構造を用いたログ保存について slide
11:40-12:15 y_uuki サーバレス時代におけるヘテロジニアス時系列データベースアーキテクチャ slide
12:15-14:00 1時間45分休憩
座長 y_uuki
14:00-14:35 zacky1972,piacere Elixirの軽量コールバックスレッドの実装とPhoenixの同時セッション最大数・レイテンシ改善の構想
14:35-15:10 komei22 Webアプリケーションテストを用いたSQLクエリのホワイトリスト自動作成
15:10-15:45 monochromegane Sanny: 大規模ECサイトのための精度と速度を両立した分散可能な近似近傍探索エンジン slide
15:45-16:15 30分休憩
座長 masayoshi
16:15-16:50 matsumotory HTTPリクエスト単位でコンテナを再配置する仮想化基盤の高速なスケジューリング手法
16:50-17:25 udzura suEXEC セキュリティモデルをベースにしたコンテナ起動時のバリデーションの提案 slide
17:25-17:45 20分休憩
座長 matsumotory
17:45-18:20 hirolovesbeer セキュリティ研究事始め
18:20-18:55 rrreeeyyy 招待講演: エンジニアリングをちゃんとやる あるいは 人類の平和 について
18:55-19:00 5分休憩
19:00-19:10 副査 総括
19:10-19:30 みんな 片付け
19:30-24:00 みんな 懇親会