Web System Architecture 研究会 (WSA研)

Web System Architecture 研究会 (WSA研)のブログです

第6回Web System Architecture研究会(#wsa研)@東京を開催します

たくさんの方に参加を希望していただき、定員に達したため、募集を締め切りました

  • オンライン開催に決定しました。(2020/03/26 追記)
  • 日程を4月26日(日)に確定しました。(2020/03/13 追記)
  • 新型コロナウイルスの影響をかんがみて、4,5月に延期で調整中です。(2020/02/21 追記)

初回の開催から2年経ち、6度目の開催となるWeb System Architecture研究会を東京でやります!

WSA研究会では、Webを中心とした様々な技術要素および要素のつながりを含む系全体のアーキテクチャを体系化する、または新しく有用なアーキテクチャを提案し、議論します。 WSA研究会で対象とするトピックは、USENIX LISAが対象とするトピック*1が近いものとなります。 WSA研の過去の情報はこちらにまとめていますので、発表トピックを選択するときの参考にしてください。研究会概要 - Web System Architecture 研究会 (WSA研)

参加希望の方は、初参加の場合、主催者Twitterなどで連絡をお願いします。連絡いただいたのちに研究会のSlackのワークスペースに招待します。参加が2回目以降の方は,#第6回wsa研 チャンネルへのジョインをお願いします。

日時と場所

  • 日時: 2020年4月26日(日) 11:00~19:00 (+懇親会) ただし、開始時刻と終了時刻は目安です。参加者数に応じて変動する可能性があります。
  • 予稿提出締切: 2020年4月19日(日) 23:59(JST)
  • 場所: Zoomによるオンライン開催

発表形式

  • 参加者全員発表型です。
  • 発表時間15分、質疑応答15分を予定しています。セッション数に応じて調整が入ります。
  • 発表者は、事前に予稿を共有してください。予稿のフォーマットや共有形式は自由です。例として、はてなブログの下書き共有や、GistおよびQiita、Google Docsのプライベート投稿URLなどがあります。
  • 会場には,ホワイトボードを用意しますので、ホワイトボードを利用した発表でもかまいません。例えば、予稿をプロジェクターに映しつつ、ホワイトボードで適宜図を書きながら発表など。

お願いしたいこと

本研究会で発表された内容は、その後、論文化するなど個人の成果としていくものになる可能性があります。 そのため、発表内容を適切にリファレンス可能な形で公開しておくことをお勧めします。 また、発表内容を異なる研究や開発の参考にした場合は、それらの成果物内で適切にリファレンスしていただくようにお願いします。

タイムテーブル

TBD